ヘアサイクルが乱れ、異常が起こると抜け毛が増え、薄毛へと進行する恐れがあります


髪の毛は、「成長期→退行期→休止期」というヘアサイクルによって、発毛してから成長し、自然に抜けていきます。

しかしヘアサイクルに異常が生じると、成長期が短くなり、十分に育っていない髪が抜けてしまいます。

また休止期が長くなり、スムーズに発毛できなくなってしまうこともあるのです。
さらにヘアサイクルの異常が進行すると、薄毛になる危険もあります。

そのため美しく健康な髪を保つためには、ヘアサイクルの異常にいち早く気付き、ヘアサイクルを整えるための対策をとることが大切です。

正常なヘアサイクル

ヘアサイクルは、「成長期→退行期→休止期」を繰り返すことで、発毛と脱毛を繰り返しています。

成長期

成長期は、その名の通り、髪が成長する期間です。
女性の髪の成長期は4~6年ほどです。

退行期

退行期とは、髪の成長が止まり、抜ける準備を始める時期です。
徐々に毛根が小さくなっていきます。

休止期

休止期の髪は、抜けるのを待っている状態です。
古い髪の毛が抜けるまでの間に、下の方では新しい髪が育ち始めます。

新しい髪が育っていくにつれて、古い髪が押し上げられていきます。
正常なヘアサイクルであれば、古い髪の毛が抜けても、下から新たな髪が生えてくるので、薄毛になることはありません。

またヘアサイクルが整っている場合、髪はつややかで、太くてコシがあり、美しさも兼ね備えています。

ヘアサイクルの異常のサインを見逃さないようにしましょう


ヘアサイクルの異常は、薄毛にもつながるので、早めの対策が必要です。
そこでヘアサイクルの異常を見つけるためのサインを紹介します。

髪質の変化

髪のコシやハリがなくなった、いつもの髪型がきまらない、髪のうねりなどが気になるといった髪の質が変わった場合、ヘアサイクルが乱れ、健康な髪の成長が阻害されている可能性があります。

抜け毛の増加

ヘアサイクルが正常であっても、一日50~100本程度の髪の毛が抜けます。

これはあくまでも目安であり、個人差があるので、100本以上抜けていても、それだけで異常があるとは言い切れません。

しかし普段の抜け毛の量より、急に抜け毛が増えたら、ヘアサイクルが乱れている可能性が高いでしょう。

抜けた髪が短い、柔らかい

髪の毛は、成長とともに、太くなっていきますが、生え始めは、柔らかく産毛のような髪の毛をしています。

成長期が半年~1年程度の髪は、非常に細く柔らかいのが特徴で、このような髪が抜けてしまうのは、成長期が極端に短くなってしまっている可能性があります。

抜け毛の毛根の形がいびつ

寿命をまっとうして抜けた毛は、毛根部分が丸くなっています。
しかし毛根の形がいびつであったり、細くなっていたりすると成長途中で抜けている可能性があります。

ヘアサイクルを正常に戻すためには、毎日の努力が大切です

元気な髪を保つためには、ヘアサイクルの乱れを改善する必要があります。
そのためにはヘアサイクルの乱れの原因を一つ一つ取り除きながら、育毛環境を整えていきましょう。

ヘアサイクルの乱れの原因は、加齢や生活習慣によるホルモンバランスの乱れ・睡眠不足や運動不足・ストレス・栄養不足などです。

ヘアサイクルの異常に気付いたら、まずは自分の生活習慣を見直し、何がヘアサイクルを狂わせているのかを確認しましょう。

とはいえ残念ながらヘアサイクルの改善法には、即効性のあるものはありません。
そのため毎日の努力と、何よりも継続して行うことが大切になってきます。

せっかく改善法を実践しても、すぐにやめてしまっては、実際に効果があるかどうかも判断できません。
どんなに短くても、3か月程度は、様子を見るようにしましょう。

(まとめ) ヘアサイクルの異常が女性の髪に与える影響とは?

1.ヘアサイクルが乱れ、異常が起こると抜け毛が増え、薄毛へと進行する恐れがあります

髪の毛は、ヘアサイクルによって生え変わりが行われます。

しかし何らかの原因によってヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなったり、休止期が長くなったりして、薄毛のリスクが高まります。

2.正常なヘアサイクル

正常なヘアサイクルは、「成長期→退行期→休止期」の順で、スムーズに進みます。
そのため古い髪が抜けても、すぐに新しい髪が生えてくるので、髪のボリュームが減ることはありません。

また正常なヘアサイクルによって美しい髪も保たれます。

3.ヘアサイクルの異常のサインを見逃さないようにしましょう

ヘアサイクルの異常は、髪の毛の美しさを損ない、そしてボリュームも少なくなってしまいます。
さらに進行すると、地肌が透けて見える薄毛へと進行します。

予防するためには、ヘアサイクルの異常に早めに気付き、対策をとることが大切です。

4.ヘアサイクルを正常に戻すためには、毎日の努力が大切です

ヘアサイクルの異常がある場合は、ヘアサイクルの乱れの原因を取り除き、育毛環境を整えることが大切です。

ヘアサイクルを正常化するには、とても時間がかかりますが、諦めずに継続するようにしましょう。