女性の頭皮のニオイは、シャンプー方法を見直してケアしましょう


女性の頭皮がニオイを発するのは、間違ったシャンプー方法を続けているのが原因になっていることが多いです。

自分の頭皮に合うシャンプーを選び、正しいシャンプー方法を実践すれば、頭皮のニオイが改善される可能性はあります。

シャンプーは実に多くの種類が売られていますが、パッケージデザインや香りのよさだけに惹かれてシャンプーを選んでしまうのは、頭皮にとって適切な選び方だとはいえません。

洗浄力が合わないシャンプーを使い続けると、頭皮の皮脂がきれいに落ちない、または皮脂が取れすぎて頭皮環境が悪化し、ニオイの原因になります。

頭皮のニオイをケアするには、自分に合ったシャンプーを選びましょう

頭皮のニオイをケアするには、まず、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

女性はシャンプーを選ぶ時にシャンプーボトルのデザインのよさや、シャンプーの香り、髪の手触りなどを優先して、シャンプーを選んでしまうことがあります。

しかし、頭皮環境を整えて頭皮のニオイをケアするには、感覚的な印象よりも機能的な部分に着目して、シャンプーを選びましょう。

シャンプーには「髪を洗うもの」というイメージがありますが、シャンプーが持つ本来の目的は、「頭皮を洗うこと」です。

頭皮は皮脂の分泌や新陳代謝が活発なので、適切なケアを行わないと、すぐに環境が悪化してニオイが出やすくなります。

頭皮のニオイに悩んでいる女性の多くは、もともとの体質が原因というよりも、誤ったシャンプー選びが、頭皮のニオイの発生源になっている可能性があります。

頭皮のタイプは人によって異なりますが、頭皮ケアをうたったシャンプーを選ぶと、頭皮のニオイが改善される効果が期待できるでしょう。

シャンプーは洗浄成分によって3つに分けられます


シャンプーの種類は洗浄成分の界面活性剤の違いによって、大きく3つに分けられます。

界面活性剤は水と油を乳化させたり、水と空気で泡をつくったりする作用があることから、シャンプーの洗浄成分として広く使われています。

高級アルコール系

ドラッグストアなどでよく見かけるのが、高級アルコール系のシャンプーです。

鉱物油や動物性・植物性油を原料とした界面活性剤を使用しており、洗浄力が非常に強いという特徴があります。

泡立ちがよく、頭皮の皮脂や汚れを洗い落とす効果は高いですが、頭皮に成分が残っていると、頭皮トラブルを起こすことがあります。

価格が手ごろで買い求めやすいですが、皮脂を取りすぎてしまうことがあり、ニオイがひどくなったり、抜け毛が起こりやすくなったりするといわれています。

石鹸系

石鹸系のシャンプーは高級アルコール系ほどではありませんが、高い洗浄力を持ち合わせています。

天然成分を使用しているため、頭皮にやさしく、環境にもやさしいシャンプーですが、洗った後の髪にきしみが感じられるという場合もあります。

頭皮が乾燥している時に使用すると、洗浄力が強すぎることがあるので、頭皮の乾燥が気になる場合は注意しましょう。

水道水に含まれているカルシウムイオンと石鹸の成分が結合して、石鹸カスが出やすくなるので、しっかりとすすぎをする必要があります。

アミノ酸系

アミノ酸系のシャンプーの洗浄力は、高級アルコール系や石鹸系のシャンプーと比べるとやや落ちます。

ただし、頭皮にやさしいため、頭皮が必要とする皮脂を残したまま、洗うことが可能といわれています。

人間の身体を構成するタンパク質を構成しているのは、アミノ酸です。

そのため、アミノ酸系のシャンプーは頭皮になじみやすく、負担がかかりにくいでしょう。

頭皮のニオイをセルフチェックしてみましょう

頭皮のニオイは、自分では気づかないうちに出てしまっている場合があります。

まずは頭皮のニオイが出てないか、セルフチェックをしてみましょう。

頭皮にドライヤーの風を当てる

頭皮が乾いている状態でドライヤーの風を後ろから当ててみると、頭皮のニオイをチェックすることができます。

ドライヤーの風に乗ってニオイを感じるのであれば、頭皮からニオイが出ている証拠です。

頭皮が濡れている状態ではニオイがわかりづらいことがあるので、起床時や入浴前などのタイミングで行ってみましょう。

枕カバーのニオイを嗅いでみる

枕カバーを2~3日使い続けた後に、鼻を近づけてニオイを嗅いでみましょう。

生乾きのようなニオイや、加齢臭のようなニオイがついていたら、それが頭皮のニオイということになります。

頭皮の皮脂が多い人の場合は、一晩使っただけで枕カバーにニオイが付着することもあるのです。

頭皮に指で触れてみる

乾いている状態の頭皮を指で軽くこすり、指先のニオイをチェックします。

指先にニオイが付着しているのであれば、頭皮からも同じニオイが出ているということです。

もし指先が脂っぽい時は、頭皮の皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。

女性の頭皮がニオイを発する原因があります


女性の頭皮がニオイを発するのは、いくつかの原因があります。

頭皮の皮脂が必要以上に分泌されると、頭皮に残った皮脂が次第に酸化し、「ノネナール」という物質に変化します。

ノネナールは加齢臭の原因になるといわれており、脂っぽい刺激臭を発します。

頭皮は髪に覆われているため、皮脂や汗を閉じ込めやすく、雑菌の温床になりやすい場所です。

ニオイを誘発する原因を知り、普段の生活習慣を見直しながら、頭皮のニオイを防ぐ方法を考えていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性は年齢を重ねると、ホルモンバランスが乱れやすくなるといわれています。

ストレスや月経の影響などでホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌が活性化することがあるのです。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促すため、頭皮の皮脂が増えてニオイが気になるようになります。

加齢の影響

年を重ねるとだんだんと頭皮の水分量が減り始め、皮脂量とのバランスが崩れてきます。

皮脂の分泌だけが増えてしまうため、頭皮が脂っぽくなり、ニオイの原因となるのです。

食生活の影響

飲酒が多くなったり、動物性タンパク質の多い食事ばかりを好んで食べたりすると、頭皮のニオイが出やすくなります。

偏った食事が腸内環境を悪化させ、頭皮の新陳代謝に影響を及ぼすと考えられているのです。

老廃物がたまりやすくなるので、頭皮に充分な栄養が行き届かず、抜け毛などを引き起こすこともあります。

正しいシャンプー方法で頭皮をケアしましょう

頭皮のニオイをケアするには、シャンプー方法を見直すことも大切です。

多くの女性が自己流のシャンプー方法で、頭皮を傷つけたり、頭皮に負担をかけたりしているといわれています。

正しい手順でシャンプーを行い、頭皮をケアしてニオイを防ぐ取り組みをしましょう。

シャンプーをするのに最もよいタイミングは、朝ではなく夜だといわれています。

頭皮の汚れは翌日に持ち越さず、その日のうちに落とすのがおすすめです。

これから紹介する正しいシャンプー方法を参考にしてみてください。

ブラッシングをする

シャンプーで頭皮を洗う前に、ブラッシングをして丁寧に髪をとかしましょう。

事前にブラッシングをすることにより、頭皮や髪に付着したホコリや汚れを浮き上がってきます。

髪のもつれや、からまりが改善されるので、シャンプーをした時に汚れが落ちやすくなります。

ぬるま湯で予洗いをする

シャンプーを使う前に、ぬるま湯で頭皮と髪をよく洗いましょう。

この手順を挟むだけで、頭皮のニオイの原因となる皮脂汚れなどの大半が落とせると考えられています。

爪を立てないように気をつけ、指でやさしく頭皮を洗いましょう。

頭皮に合ったシャンプーを使う

髪の水分を軽く取った後、手のひらでシャンプーをよく泡立てます。

使用するシャンプーは、頭皮に合ったものを選んでください。

泡で頭皮を洗うことを意識し、指でマッサージしながら洗いましょう。

よくすすぐ

シャンプーのすすぎ残しは頭皮のニオイの原因になるため、ぬるま湯でしっかりとすすぎをします。

頭皮にシャンプーの洗浄成分が残っていると、酸化してニオイが出やすくなります。

ドライヤーでよく乾かす

シャンプー後の頭皮は、ドライヤーでしっかりと乾かしてください。

頭皮が濡れたままの状態で寝ると、頭皮がニオイやすくなるので、必ず乾かしてから布団に入りましょう。

頭皮のニオイには頭皮クレンジングが効果的です

頭皮のニオイのもとを根本から断つには、週に何度か頭皮クレンジングをすると効果的です。

頭皮クレンジングはオイルを使って行います。

椿油、ホホバオイル、オリーブオイルなどの天然の油が、頭皮クレンジングに向いています。

髪をブラシでよくとかした後、手のひらに500円玉大のオイルを取ります。

頭頂部を中心に、髪をかき分けながら頭皮全体にまんべんなくオイルを塗っていきます。

生え際や耳の後ろなども、忘れずにオイルをなじませていきましょう。

頭皮にオイルがなじんだら、指でやさしくマッサージをしていきます。

あまり長くやりすぎると頭皮に負担をかけるので、5~10分程度を目安にマッサージを続けてください。

マッサージをすると、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れなどが浮き出てくるでしょう。

最後はぬるま湯でよくすすぎ、頭皮に残ったオイルをしっかりと洗い流してください。

オイルとぬるま湯が乳化しているため、すすぐだけでニオイの原因となる汚れを落とすことができるでしょう。

頭皮クレンジングが終わったら、いつも通りシャンプーをして仕上げをします。

(まとめ)女性が頭皮のニオイをケアする方法は、シャンプーが要となります。


自分の頭皮に合ったシャンプーを選び、正しいシャンプー方法を実践することで、頭皮の気になるニオイが軽減されていきます。

週に何度か、頭皮クレンジングをするのも効果的です。

頭皮のニオイはホルモンバランスの乱れや、生活習慣の影響が原因となっています。

ニオイの原因をきちんと理解し、適切な方法で頭皮のニオイをケアしていきましょう。

日々の積み重ねが、頭皮のニオイを改善することに繋がります。