脱毛症の治療方法の1つに赤外線を利用するものがあります


赤外線治療の方法は、患部に赤外線を照射して行います。
スーパーライザー療法ともいわれており、体内の奥深くまで届くような特殊な赤外線を使います。

自律神経を刺激し、神経を活性化することで発毛を促進するのです。
赤外線は、人体に害はなく軽度の円形脱毛症などに効果があるといわれています。

赤外線治療は赤外線の特性を利用した治療法です

赤外線を使用した治療方法は、直線偏光近赤外線照射療法と呼ばれており、別名スーパーライザー療法ともいいます。

この赤外線は体内の奥深くまで届くように特殊なものが使われており、自律神経を刺激します。

脱毛症の治療のみならず、アレルギーなどにも効果がある方法であり、自己免疫治療の1つとして脱毛症にも使われているのです。

赤外線は体に害もなくほとんど副作用もないため、安全な治療方法といえるでしょう。
円形脱毛症の方がこの治療方法を試したら、多くの方に効果があったという結果も出ています。

赤外線を患部に当てますので、熱さや痛みを感じることはありますが、発毛を促進する効果は期待できます。

脱毛症は神経に関係しているので、神経に刺激を与えることが必要です。

抜け毛が増える原因にはストレスなども関係しています。
赤外線治療は直接ではないですが、ストレスでダメージを受けた神経を活性化するような効果もあります。

またストレスを和らげたり、精神を安定させたりするにも、赤外線治療は使われることがあるようです。

脱毛症の治療を行うときには軽度の症状の人に対して行われます。
これは重度の症状となると赤外線治療では効果が期待できないためです。
そのため、重度の方には他の治療方法が使われます。

赤外線治療ではさまざまな効果が期待できます


赤外線治療の効果としては以下のようなものがあります。

緊張をほぐす

副交感神経の働きを高めますので、リラックス効果が期待できるのです。
またストレスや不規則な生活によってダメージを受けていた自律神経を改善も期待できます。

過度のストレスは、徐々に体にも影響を与え、知らない間に抜け毛を増やすことにもなるのです。

血行を促進する

副交感神経にアプローチするため、赤外線照射後はしばらく血行が良くなります。
血行が良くなれば、髪にも栄養が十分に行き渡りますので、育毛を促進する効果が期待できます。

血行促進効果は、温熱治療や鍼治療と比べても効果が高いようです。

神経にアプローチする

自律神経のなかでも副交感神経にアプローチする赤外線治療は、通常の赤外線では届かないような部分にも届くようになっています。

そして照射を繰り返していくと、次第に効果の持続時間が長くなっていきます。

積み重ねて治療を続けていくことで、効果が大きくなるのです。

このような効果がありますが、もちろん効果が出るまでの時間は個人差があります。
また1回の治療に数千円かかるため、治療を続けていくことが負担にはなる場合もあります。

赤外線治療が使いにくいケースもあります

赤外線治療は脱毛症に効果の高い治療方法であり、安全性が高く副作用もほとんどありません。
稀に局所的に熱いと感じるぐらいであり、それ以外の副作用もなく人体にも害のない治療方法といわれています。

しかしこの治療法は軽度の脱毛症の方のみに有効であり、重度になると他の方法を使わないとなりません。

また以下のような方は使用に注意が必要です。

刺青がある方

刺青がある場合は、その場所に照射すると刺青の色が薄くなったりします。

糖尿病などの方

糖尿病などで皮膚の感覚が鈍くなっている方は、赤外線を照射すると熱くなったとしても、熱さに気づくのが遅れてやけどする可能性があります。

もしも皮膚感覚が鈍っている場合は、治療前の問診時に申告しておきましょう。

妊婦の方

赤外線を腹部に使用しない限り基本的に問題はないですが、必ず治療方法を説明してから、患者さんの意志を確認してから行います。

赤外線治療はこのような方の場合には火傷などをする危険があるため、治療前には医師から説明を受けることが大切です。

治療は1回約10分ほど赤外線を患部に照射するだけです。
しかし治療は重ねて行わないといけないため、通院する必要があります。

(まとめ)脱毛症には赤外線の治療は使えますか?

1.脱毛症の治療方法の1つに赤外線を利用するものがあります

赤外線治療の方法は、患部に赤外線を照射する治療方法です。
体の奥まで届くような特殊な赤外線を使用し、神経にアプローチすることで、活性化していき育毛を促していきます。

2.赤外線治療は赤外線の特性を利用した治療法です

赤外線治療は赤外線を照射して神経を活性化し、育毛を促していきます。

神経のみならずストレスを和らげるような効果もあります。
アレルギーなどにも使われる治療法ですが、軽度の脱毛症の方には有効な治療方法です。

3.赤外線治療ではさまざまな効果が期待できます
赤外線治療のポイントとしては、神経を活性化する、血行を促進するという効果があります。

しかし1回治療を行えばそれでよいというわけではないので、何度も通院して治療を行う必要があります。

4.赤外線治療が使いにくいケースもあります

赤外線治療は人体に害のない治療方法であり、副作用も起こりにくいといわれています。
しかし糖尿病の方や、妊婦の方などは火傷などの危険があるため、治療には注意が必要です。