100%ではないですが液体窒素で円形脱毛症が改善することがあります


円形脱毛症は、液体窒素を使った治療では効果を実感できないこともあります。

現在、7割近くの効果となっており、100%ではありません。

また、なぜ液体窒素で治療をすると、発毛するのかなどの根拠がないので現状でははっきりとしたことがいえないのです。

効果はある程度ありますが、根拠がないことで不安を抱える人も多いです。

注意点を事前に把握しておきましょう

円形脱毛症の治療の1つとして従来使われてきた液体窒素による治療ですが、根本的な理由がないからおすすめできないのではなく、他にもさまざまな理由があります。

その理由について、下記で紹介していきます。

状態によっては治療できない

液体窒素の治療は、円形脱毛症が発生しているところへ刺激を与えることで発毛を促す方法です。

刺激を与えることで、リンパの動きをよくすることができます。

しかし、あまり円形脱毛症の範囲が広くなってしまうと、治療をすることができません。

液体窒素の治療では、治療をすることができる範囲が決まっているのです。

1年以上の治療ができない

液体窒素での治療は、脱毛症となっている部分に刺激を与えます。

そのため、1年以上続けてしまうと皮膚が傷んでしまう恐れがあります。

1年未満でも、皮膚の状態が悪化してしまうと続けることができないため注意が必要です。

痛みがある

液体窒素の場合-196度まで温度が下がってしまいます。

そのため、患部に充てた時痛みを伴うことがあります。

痛みの度合いに関しては個人差がありますが、耐えられない場合もあるようです。

このように、液体窒素での治療を行う場合には注意点があるため、事前に知っておきましょう。

液体窒素での治療を受けられない人もいます


液体窒素での治療は、脱毛症だからといって誰もが受けることができるわけではありません。

どのような人が受けられないのか見ていきましょう。

25%以上脱毛している人

円形脱毛症が悪化している人の場合、髪の毛だけが抜け落ちるという症状だけではなく、他の部位でも抜け毛が起こっている場合があります。

こういった外見の症状の他にも甲状腺や免疫の低下などもあるため、液体窒素での治療法はとられません。

そのため、このような場合は医師と相談して治療法を決めていくことになります。

皮膚に自信のない人

液体窒素での治療は、1年間継続することになります。

皮膚が弱い人の場合、継続が困難となりますので、他の治療方法で改善をしたほうがよいでしょう。

子どもの脱毛症

円形脱毛症は、大人だけがなるものではなく子供も脱毛症になってしまいます。

子どもの場合は、ストレスや免疫の低下が原因になっていることがほとんどです。

液体窒素治療はある程度の痛みがあるため、子どもは治療を受けることができないとされています。

上記のように脱毛症で液体窒素治療を受けようと思っても、状態によっては受けることができませんので、事前に確認をしておきましょう。

改善方法は液体窒素治療だけではないです

円形脱毛症の解消方法は液体窒素などの治療だけではなく、根本的な原因を解消することで改善が期待できます。

一番最初に改善しなければいけないことは、ストレスです。

円形脱毛症の原因の多くは、ストレスだといわれています。

普段の生活の中で精神的に抱える悩みはないかを考えてみましょう。

このストレスが解消されることが、自然と髪の毛が生えることにつながるため、自分の時間を作る、ストレスの発散方法を見つけるなど対策をしましょう。

また、睡眠を十分にとることも大切です。

人間は寝ている間に、毛母細胞を活性化します。

特に、22時~深夜2時の間でホルモンの分泌が多くなるため、この時間帯には就寝していることが好ましいです。

睡眠も質が大切になるため、就寝前の飲酒やスマートフォンの使用は避けましょう。

このように、治療以外にも日常生活で改善できる方法がありますので、意識してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)脱毛症に液体窒素は効果的なの?

1.100%ではないですが液体窒素で円形脱毛症が改善することがあります

円形脱毛症において液体窒素での治療は100%発毛するわけではありません。

もし、あまり効果を期待できない場合には、他の治療もプラスして行うことで効果を期待できるかもしれません。

2.注意点を事前に把握しておきましょう

円形脱毛症に効果が期待できる液体窒素での治療には、さまざまな注意点があります。

事前に把握することで、リスクを回避できたり、他の治療方法への切り替えもできたりするので、よく考えてから治療を開始しましょう。

3.液体窒素での治療を受けられない人もいます

液体窒素での治療を受ける前に、自分がどのような症状なのかを確認しましょう。

状態によっては治療自体を受けることができない場合もありますので、もし受けられない時には他の治療法の検討が必要です。

4.改善方法は液体窒素治療だけではないです

円形脱毛症を改善する方法は、液体窒素の治療法だけではありません。

日常生活の見直しをするだけで改善することもあるため、ストレスや睡眠などの生活習慣を見直しましょう。