亜鉛不足は脱毛症のリスクを高めてしまいます


髪の栄養成分のほとんどはタンパク質ですが、亜鉛はタンパク質の結合をサポートし髪の毛を作る重要な役割を果たしています。

そのため、亜鉛が不足してしまうと髪の毛の質が悪くなり、脆く抜けやすくなってしまいます。

特に現代人は亜鉛不足になりやすいといわれているため、注意が必要です。

亜鉛を含む食材を積極的に食べたり、サプリメントの摂取をしたりするなど、効率良く亜鉛を摂取するようにしましょう。

亜鉛が不足してしまうと健康な髪の毛が育たなくなってしまいます

私たちの髪は、毎日伸びています。

髪の栄養成分のほとんどはタンパク質だといわれていますが、タンパク質ばかりを摂取しても健康な髪が育つことはありません。

それはなぜなのでしょうか。

実は亜鉛も髪の成長にとって大切な役割を果たしています。

亜鉛はミネラルの一種で、食事で摂取したタンパク質を髪の毛にしてくれる重要な栄養素なのです。

つまり亜鉛はタンパク質の合成に関わっており、亜鉛がなければ髪を上手く作ることができなくなってしまいます。

亜鉛不足は新陳代謝機能が低下する原因にもなるため、髪の毛が抜ける量と生える量に差が出てしまいます。

そのため亜鉛が不足すると髪質が悪くなり、細くて脆い髪が多くなってしまうのです。

この状態が続いていくと、髪が抜けても新しい髪が生えてこなくなり、薄毛や脱毛症などの症状に見舞われてしまう可能性が高くなります。

また、亜鉛不足は髪に悪いだけでなく、他にも様々な体の不調へと繋がっていくことがあります。

亜鉛不足がもたらす代表的な症状

  • 味覚障害
  • うつ
  • 記憶力の低下
  • 貧血
  • 免疫力の低下
  • 視力の低下
  • 爪や皮膚の異常

現代人は亜鉛不足になりやすいので注意が必要です


現代人は以下の理由から亜鉛不足になりやすいといわれています。

土壌にミネラルが少ない

日本は欧米に比べて、土壌にミネラルが少ないようです。

ミネラルが少ない土壌で作られた作物は、当然ミネラルが少ないので、日本人は亜鉛不足になりやすいといえるでしょう。

和食には亜鉛が少ない

和食は、洋食と比べると亜鉛が少ないといわれています。

欧米人は、お肉やチーズから亜鉛を摂取しますが、日本人はご飯に味噌汁というあっさりした和食をとる機会も多いので、亜鉛の摂取が比較的少なめです。

また、亜鉛は摂取カロリーが高ければ高いほど、そのカロリーに見合った量が必要になります。

昔の人はヘルシーな食生活を送っていたので、そこまで体が亜鉛を浪費することはありませんでした。

しかし現代では、食生活が乱れやすく亜鉛を多く必要とするライフスタイルに変わっているため、亜鉛不足が起こりやすいのです。

食品添加物の問題

膨張剤、乳化剤、酸化防止剤などの食品添加物は亜鉛を吸収しにくくする性質を持っています。

そのため、インスタント食品や加工食品などに含まれる添加物が、亜鉛の吸収を阻害している可能性があります。

亜鉛を効率的に摂取しましょう

亜鉛不足を解消するには、意識的に亜鉛を摂取することが大切です。

亜鉛を含む代表的な食材

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • 牛肉の赤身
  • ココア
  • アーモンド
  • ゴマ
  • パルメザンチーズ

また、ビタミンCやクエン酸を一緒にとると、亜鉛の吸収性を高めることができますので、食べ合わせを工夫してみましょう。

亜鉛を毎回食事で摂ることが難しい場合は、サプリメントの摂取をおすすめします。

手軽ながら効率的に摂取ができるため習慣として続けやすいでしょう。

また、この機会に日々の食生活も見直してみましょう。

インスタント食品やコンビニ弁当を食べる機会が多かったり、外食が続いていたりすると、たくさんの食品添加物を摂取してしまうことになります。

なるべく自炊を心掛け、健康的な食生活を送りましょう。

そしてアルコールの摂り過ぎにも注意が必要です。

体内のアルコール分解に亜鉛が多く消費されてしまうので、飲み過ぎないよう控えめにしておきましょう。

(まとめ)脱毛症は亜鉛不足が原因?

1.亜鉛不足は脱毛症のリスクを高めてしまいます

亜鉛が不足すると、髪の栄養素であるタンパク質の結合が上手くいかず、健康的な髪の毛が生えにくくなり、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

亜鉛不足を防ぐためにも、意識的に亜鉛を摂取することを心掛けましょう。

2.亜鉛が不足してしまうと健康な髪の毛が育たなくなってしまいます

亜鉛は、タンパク質を髪の毛に変える重要な栄養素です。

亜鉛が不足してしまうとタンパク質の合成が上手く行われず、髪質が悪くなり、細くて脆い毛が増えていきます。

症状が悪化すると、薄毛や脱毛症に繋がってしまうこともあります。

3.現代人は亜鉛不足になりやすいので注意が必要です

現代人の食生活やライフスタイルでは亜鉛不足になりやすいと考えられています。

具体的には、日本の土壌にミネラルが少ない、日本伝統の食事である和食には亜鉛が多く含まれていない、食品添加物などが関係しています。

4.亜鉛を効率的に摂取しましょう

亜鉛不足解消には意識的に亜鉛を摂取することが大切です。

亜鉛を含む食材を積極的に食べたり、吸収効率を上げるために食べ合わせを工夫したりするとよいでしょう。

また、サプリメントでも手軽に摂取が可能です。