円形脱毛症を早く確実に治したいならステロイドパルス療法がおすすめです


円形脱毛症の治療法として塗り薬や注射、内服薬の服用などがありますが、確実に治したいのであればステロイドパルス療法を受けてみましょう。

通常のステロイド治療薬の10~20倍のステロイドを投与するので効き目が高く即効性があります。

また全身治療にもなるので、まだ発見できていないような脱毛部分にも効果を発揮してくれます。

円形脱毛症の原因や一般的な治療法について説明します

代表的な脱毛症の症状で、円形脱毛症というものがあります。

円形脱毛症は、年齢や性別に関係なく誰にでも起こりうる脱毛症なのです。

突然コインのような円形の脱毛が起こり、地肌と髪の毛の部分の境界線がはっきりと分かるのが特徴です。

なぜこのようなことが起こるのか理由は未だにわかっていませんが、自己免疫疾患が一番有力な原因だと考えられています。

また、ストレスによって発症する人も多いことから、「極度のストレス」も関係しているのではないかといわれています。

円形脱毛症は、脱毛の範囲が狭い場合は自然に治ることもありますが、広範囲にわたって脱毛していたり、症状が長く続いていたり、急に症状が悪化した場合は、病院で適切な治療を受けることが必要です。

円形脱毛症の治療には、患部にストロイド剤などの塗り薬や注射をする方法や内服薬を服用する方法などがあります。

しかし、円形脱毛症が重症化していると、それだけでは効かず、治療が不十分である場合もあるのです。

ステロイドパルス療法なら早く確実に円形脱毛症を治療できます


塗り薬や内服薬での治療が効かなかった場合でも、ステロイドパルス療法という治療を行えば円形脱毛症が治ることがあります。

ステロイドパルス治療は高い濃度のステロイドを点滴

通常のステロイド治療薬を飲む場合に比べて、10~20倍のステロイドを1回で点滴します。

点滴は3日間連続して行い、それを1クールとカウントします。

期間を置いて、さらに1~3クール行うのがステロイドパルス治療法です。

ステロイドパルス治療は即効性が高い

短期間で圧倒的な量のステロイド剤を投与するので、効き目が高いのが特徴的です。

特に円形脱毛症の初期段階で治療した場合には、極めて高い効果が期待されています。

自己免疫疾患によるリンパ球の毛母細胞の攻撃を一網打尽に抑えることができるからです。

また全身治療でもあるステロイドパルス治療は、発見していなかったような小さな脱毛部分にも行き渡るので、隠れた円形脱毛症の治療にもなります。

注意点を守ったうえで適切に治療を行いましょう

即効性の高いステロイドパルス療法ですが、いくつか注意点があります。

入院が必要

ステロイドパルス療法は、注射や内服薬と違い、ステロイド剤を大量に投与するため、入院して治療することが前提となります。

これはステロイド剤投与による患者の体の影響を見るためにも、医師の観察が必要なためです。

通院でも治療を行うことができますが、感染症などのリスク軽減のためにも、入院しての治療がよいでしょう。

副作用について

どんな治療にも副作用があるように、ステロイドパルス治療にも副作用があります。

具体的には、インフルエンザ、肺炎、結核などの感染症や発熱、頭痛、不眠、発疹などが起こりやすいといわれています。

副作用には個人差があり、出る、出ない、症状の重さ、軽さは人によって異なりますが、体内の抵抗力が戻るまでは最大限の注意や対策をはかりましょう。

万が一、副作用が見られた場合は医師に相談するようにしましょう。

早めの治療を

すっかり毛が抜けてしまっている場合や症状が重症化している場合は、効き目が出ないこともあります。

治療は早ければ早いほど効果的といわれているため、早期治療を意識しましょう。

(まとめ)脱毛症の治療にはステロイドパルス療法が有効?

1.円形脱毛症を早く確実に治したいならステロイドパルス療法がおすすめです

ステロイドパルス療法は、通常の治療薬の10~20倍のステロイドを投与する治療方法です。

そのため、塗り薬や注射よりも、効き目が高く即効性があります。

また、全身治療にもなるので隠れ円形脱毛にも効き目を発揮してくれます。

2.円形脱毛症の原因や一般的な治療法について説明します

円形脱毛症は自己免疫疾患が一番有力な原因だと考えられています。

症状が軽い場合、自然に治ることもありますが、広範囲な脱毛であったり急な進行には適切な治療が必要です。

一般的には塗り薬や注射、内服薬などの治療法があります。

3.ステロイドパルス療法なら早く確実に円形脱毛症を治療できます

症状を確実に一気に食い止めたいなら、ストロイドパルス療法が効果的です。

飲み薬の10~20倍のステロイド剤を点滴するので効き目も高く即効性があります。

全身治療にもなるので一気に脱毛症を改善することも可能です。

4.注意点を守ったうえで適切に治療を行いましょう

ステロイドパルス療法には注意点があります。

治療には入院が必要なこと、副作用で感染症にかかりやすくなるためインフルエンザなどの予防を徹底すること、重症化している場合には効き目が出ないこともあるので早めに治療を行うことの3つです。