脱毛症の予防のためにはまず悪習慣をストップすることが大切です


脱毛症にならないために必要なことはいろいろありますが、一番すぐにできて効果が高いのは、「脱毛症になる可能性のある原因を排除する」ということです。

もっとも手軽にできて効果が高いのが、禁煙をすることです。
喫煙は、脱毛症だけでなく、さまざまな病気の原因となる悪習慣です。

喫煙習慣がある方は、今すぐ禁煙や減煙をするようにしてください。

脱毛症予防には「夏休みの小学生」スタイルがおすすめです

脱毛を予防するために、夏休みの小学生のように、1日の予定表を作ってみましょう。
一体どのような予定表が出来上がるかは、その人ごとのライフスタイルに寄って違うと思います。

しかし実際の毎日を予定表にして見た時に、「不規則だな……」と感じる場合は見直しが必要です。

睡眠時間

平日と休日で、就寝時間や起床時間が極端に違う人は、なるべく揃えるようにしましょう。

体のリズムを作るためには、一定のタイムスケジュールで行動することが大切です。

また昼寝をしている人や、夜型生活の人、毎日の睡眠時間が極端に違う人なども改める必要があります。

食事時間

食事も、毎日できるだけ同じ時間に摂るようにしましょう。
間食を控えるためにも、おなかが空きにくいタイムスケジュールを見つけるようにしてください。

どうしても間食がないと辛い場合は、チョコレートなどの脂質や糖分の高いものではなく、果物やヨーグルトなどを食べるのがおすすめです。

夜の過ごし方

子供の頃、夜いつまでもテレビを見ていて怒られた経験がある方もいるのではないでしょうか。

テレビやパソコンなどの電子機器の光は、眠りを妨げるものです。
夜寝る前は、リラックスしてヒーリングミュージックを聞くなど、眠りに入る態勢を整えましょう。

お友達とのおでかけなどのイレギュラーは大目に見ましょう


友達や家族とのおでかけは、とても楽しいものですよね。
また旅行など、泊まりがけで出かけることもあるでしょう。

そういう時に、「○時になったからもう眠らなくちゃ」「ご当地グルメが食べたいけど、間食は禁止」などと思っていては、折角のおでかけが楽しめません。

規則正しい生活は、脱毛症予防のためにはとても大切なことです。
しかしそのためにストレスが溜まってしまったり、周囲の人に嫌な思いをさせてしまっては、却ってよくない結果に陥ることもあります。

ストレスは脱毛症の一番の大敵だといえるでしょう。
ストレスが溜まることでホルモンバランスや自律神経が乱れると、ヘアサイクルの乱れに繋がって脱毛症になってしまうことがあるのです。

このようなことにならないためには、出来る限りストレスの少ない生活を心がけると共に、ストレス発散をする必要があります。

おでかけやレジャーは、とてもよいストレス発散方法ですから、折角遊びに行っているのにストレスが溜まるようなことがないようにしてください。

まずはゆるやかな決まり事を作ってみましょう

脱毛症予防のために大切なのは、健康的な食事と睡眠・頭皮ケア・血行促進などです。
自分の生活の中に、ムリなくこれらを取り入れてみましょう。

最初は、ムリせず少しずつ決まり事を作るのがおすすめです。

食事
  • 揚げ物は自宅では食べない
  • 洋菓子は1週間に1個まで
  • 間食は15時より前に200キロカロリーまで
  • 乳製品と果物を絶対に毎日食べる

もちろん、これは一例です。
自分の食生活にあった改善案を決めてみましょう。

最初にたくさんの制限を決めて挫折してしまうよりは、何かひとつだけでもきちんと守り抜くことが大切です。

同じように、睡眠や普段の生活についても、次のような簡単な目標を立ててみてください。

その他の習慣
  • 必ず12時前にベッドに入る
  • 駅から家までの帰り道はバスに乗らないで歩く
  • 2日に1度はシャワーではなくて湯船に浸かる
  • 飲み会は1月に1回までにする

このくらいなら実行できる、と思えることを決めるのがポイントです。

たとえば12時に寝るなんてできないという場合は、1時でもよいのです。
まずは、「以前の自分よりも脱毛症リスクが少ない」と思える状況を目指しましょう。

(まとめ)脱毛症の予防のためには一体何をすればいいの?

1.脱毛症の予防のためにはまず悪習慣をストップすることが大切です

最も手軽で効果が高い脱毛症予防は、脱毛症の原因を排除することです。

その中でも特におすすめなのが、禁煙です。
喫煙は脱毛症以外の病気の原因にもなりますから、今日から禁煙や減煙を目指しましょう。

2.脱毛症予防には「夏休みの小学生」スタイルがおすすめです

脱毛予防のためには、睡眠時間や食事時間のスケジュールを立てて、規則正しく生活することが大切です。

また夜眠る前は頭が覚醒するような行動は避け、スムーズな入眠を目指しましょう。

3.お友達とのおでかけなどのイレギュラーは大目に見ましょう

友達や家族と出かけた時に、自分が作ったスケジュールにぴったり合致させようとすると、周りの人とトラブルになってしまうこともあります。

こういう時は、ストレス解消の良い機会だと割り切って、スケジュールに縛られ過ぎないようにしましょう。

4.まずはゆるやかな決まり事を作ってみましょう

脱毛症予防のために大切なのは、健康的な生活を送ることです。
自分自身の生活を省みて、ムリなくできそうな改善策を考えてみましょう。

まずは、以前の自分と比べて健康的になっているかどうかを重視してみてください。