タバコに含まれているニコチンが脱毛症の原因になることがあります


タバコに含まれるニコチンは、血管の収縮、男性ホルモンの増加、ビタミンの減少、自律神経の乱れ、肝臓を悪化させるなどの原因です。

健康に害を及ぼすだけでなく髪や頭皮にも悪影響であり、抜け毛や薄毛のリスクを高めてしまうことにもなります。

健康な髪を維持したいのなら早期の禁煙がおすすめです。

また、生活習慣の見直しも効果的といわれています。

タバコに含まれるニコチンは体内に大きな悪影響を及ぼします

タバコが健康に害を及ぼすことは、多くの方が認識していることでしょう。

その原因を作っているの成分が、タバコに含まれているニコチンです。

ニコチンはどのような悪影響を及ぼすのでしょうか。

血管の収縮

タバコを吸うとニコチンが血管を収縮させ、血の巡りを悪くしてしまいます。

また、喫煙は体温を下げるため、冷えの原因となり血液循環をより悪化させてしまうのです。

男性ホルモンの増加

喫煙は男性ホルモンの増加に繋がり、体内で男性ホルモンが優勢になります。

ビタミンの減少

タバコを吸うことで、体内のビタミンCが大量に消費されます。

また、ビタミンCに限らず、ビタミンBやEも減る原因です。

自律神経の乱れ

ニコチンが体内に吸収されると、体が興奮状態となります。

その状態が続くと、自律神経が正常に機能できなくなってしまうのです。

肝臓を悪化させる

肝臓にはニコチンを解毒する働きがあります。

しかし、解毒にはとても長い時間がかかるため、肝臓の負担が大きくなるのです。

ニコチンは抜け毛や薄毛を増やすリスクを持っています


さらにニコチンは髪や頭皮にとっても悪影響を及ぼし、抜け毛や薄毛を増やしてしまうリスクがあります。

血管の収縮

血管の収縮によって血の巡りが悪くなると、髪に必要な栄養素が頭皮まで十分に届かなくなります。

その結果、健康な髪の成長を阻害することになるのです。

男性ホルモンの増加

女性ホルモンのエストロゲンという成分には、髪の成長をサポートする働きがあります。

しかし、喫煙により男性ホルモンが優位になると、女性ホルモンの働きが阻害されてしまうのです。

ビタミンの減少

髪の成長に欠かせない成分の1つが、ビタミンです。

喫煙によるビタミンの減少によって、抜け毛や薄毛を招くリスクを高めてしまいます。

自律神経の乱れ

自律神経が正常な機能をしなくなると、頭皮から皮脂が多く分泌されてしまいます。

皮脂の過剰分泌は頭皮の毛穴づまりの原因となり、髪の成長を妨げることになるのです。

肝臓を悪化させる

肝臓に負担がかかると、本来肝臓で作られるはずの栄養素が作られなくなってしまいます。

そのため栄養不足を招き、髪の毛に必要な栄養素が届かなくなることもあるのです。

健康な髪を維持したいなら今すぐ禁煙しましょう

喫煙によるニコチンの摂取をずっと続けていると、いずれは脱毛症になってしまうかもしれません。

健康な髪を維持したいのであれば、禁煙を心掛けるべきです。

また、これまで喫煙習慣のあった人は、自身の健康や頭皮の改善のためにも以下のことを実践してみましょう。

血の巡りを良くする習慣

喫煙をすることにより、血管が収縮してしまうため冷え性になりやすくなります。

そのためにも体を冷やさないよう心がけましょう。

例えばお風呂にゆっくり浸かる、軽い運動をするなどがあります。

簡単なことから始め、習慣化するようにしましょう。

食生活を見直してみよう

好き嫌いなく何でもバランスよく食べるようにしましょう。

特に髪の成長に欠かせない栄養素が、タンパク質、ビタミン、亜鉛です。

また、女性ホルモンアップにはイソフラボンが効果的です。

シャンプーで正しい頭皮ケアをしよう

正しいシャンプーできていないことは、皮脂が過剰分泌する原因です。

頭皮や髪にとって良質なシャンプーを選び、正しくケアを行いましょう。

飲酒習慣のある人は注意

飲酒も肝臓に負担をかけてしまうので、飲み過ぎには注意が必要です。

(まとめ)タバコが脱毛症の原因になることがあるって本当?

1.タバコに含まれているニコチンが脱毛症の原因になることがあります

タバコに含まれるニコチンは健康に害を及ぼすだけでなく、髪や頭皮にも影響を与えます。

喫煙習慣を続けていると、抜け毛や薄毛を増やすリスクを高めてしまいます。

健康な髪のためにも禁煙することが大切です。

2.タバコに含まれるニコチンは体内に大きな悪影響を及ぼします

タバコに含まれているニコチンは健康に害を及ぼします。

血管の収縮による血流の悪化や男性ホルモンの増加、ビタミンの減少、自律神経の乱れ、肝臓の悪化などさまざまな悪影響をもたらします。

3.ニコチンは抜け毛や薄毛を増やすリスクを持っています

ニコチンは体に悪影響を及ぼすだけでなく、抜け毛や薄毛を増やす働きも多くあります。

血管の収縮による栄養素の不足や女性ホルモンの働きの阻害、自律神経の乱れなどさまざまな影響を及ぼします。

4.健康な髪を維持したいなら今すぐ禁煙しましょう

ニコチンは脱毛症の危険性をも高めるので、健康な髪を維持するためには禁煙がおすすめです。

また、血の巡りを良くする習慣や食生活の見直し、シャンプーの改善、お酒を控えるなどの心掛けも大切です。