はり治療は脱毛症にもある程度の効果があると考えられます


そもそも、はり治療というのは、金属の細い棒を使ってツボを刺激することで、各種の病気などを癒すという目的で行われます。
そのため「はりは○○に効く」とはっきりいえるものではなく、体の調子を整えたり、血行を良くしたりするのに役立つものです。

脱毛症には、血行促進などが効果的であることから、はりを利用してツボを刺激することもまったく無意味ではないと考えられます。

脱毛症にはり治療が効果的であるという直接的な研究結果はありません

日本皮膚科学会が発表した、「日本皮膚科学会円形脱毛症診察ガイドライン2010」では、円形脱毛症の治療方法について、推奨度をB(行うよう勧められる)からD(行うべきではない)に分類しています。

ガイドライン中で、B(行うよう勧められる)に分類されているのは、ステロイド局注と局所免疫療法の2点で、鍼灸治療に関しては、D(行うべきではない)に分類されています。

その根拠として、鍼灸治療の発毛効果に関しては、1編の症例集積研究と4編の症例報告があり、35例中25例で回復があったとされているが、脱毛の範囲や鍼灸治療をどのくらい行ったかが不明で、医学的な評価をできる水準の研究結果ではないということが挙げられています。

つまり実際に効果があったという症例はあるものの、研究として成果を認めるには曖昧な報告であるため、因果関係を評価することができないということです。

ガイドラインの中には、「現時点では推奨できない」と書かれているため、今後の研究によっては、鍼灸治療が有効となる可能性もあると考えられます。

はりが効果的だとされている疾患の中には脱毛症に関係の深いものも含まれています


公益社団法人日本鍼灸師会によると、鍼灸が効果的だとされる疾患には次のようなものが挙げられています。

自律神経失調症

自律神経が乱れると、身体がうまく機能できなくなるため、発毛にも問題が起こる可能性があります。

自律神経の乱れによって起こる症状と、薄毛に深いつながりのあるホルモンバランスの乱れによって起こる症状は非常に似通っているのです。ホルモンバランスが崩れることで自律神経失調症が起こることもあり、両者の間には深いかかわりがあります。

肩腕症候群

首や肩、腕などのしびれで、いわゆる「肩こり」の症状です。これを改善させるためにはり治療を受ける場合、健康保険が適応になります。

血行不良からくる首や肩のこりを改善することで、頭皮の血行を良くなれば、毛母細胞の活性化が期待できます。

不眠

不眠は体の様々な不調を引き起こします。
髪の毛も眠っている間に成長するため、不眠が改善されることで薄毛への効果も期待することができます。

はり治療は補助的に利用するのがおすすめです

はり治療は、それだけで発毛効果を期待できるという類のものではありません。そもそも、はり治療そのものが、西洋医学の補完として使われることの多いものです。

薬などで病気の症状を改善させるとともに、痛みやつらさをはりによって緩和させるというのが、よく用いられる方法です。

身体にできた傷を直接的に癒したり、病巣を取り除いたりすることははり治療ではできませんが、痛みを緩和させたり、体の内部のバランスを整えるためには効果的なのです。

そのため、脱毛症のはり治療に関しても、はりだけで効果を得ようとするのではなく、生活習慣の見直しや、皮膚科や婦人科の受診と並行して行うのがおすすめです。

その場合は、皮膚科や婦人科にかかっているということや、服用している薬のことなどを状況に応じて鍼灸師に報告するようにしてください。はり治療は服薬などに比べて副作用が少なく、リスクの低い治療方法です。

まずは血行促進やコリの改善という目的だけであっても、はりを利用するのは悪いことではないでしょう。

(まとめ)脱毛症にはり治療は有効なの?

1.はり治療は脱毛症にもある程度の効果があると考えられます

はり治療は、具体的に何に効果が高いということが言いづらいものですが、ツボを刺激することによって体の調子を整えるものであるため、血行促進など、脱毛症にも関係のある効果が期待できると考えられます。

2.脱毛症にはり治療が効果的であるという直接的な研究結果はありません

日本皮膚学会による「日本皮膚科学会円形脱毛症診察ガイドライン2010」によると、回復した症例はあるものの、現時点では鍼灸治療が脱毛症に有効であるとは言えないとされています。

3.はりが効果的だとされている疾患の中には脱毛症に関係の深いものも含まれています

はりが効果的だとされている疾患には、自律神経失調症や肩や首のこり、不眠などが挙げられます。

これらは薄毛の原因にもなり得るものですから、改善することで薄毛対策の効果も期待できます。

4.はり治療は補助的に利用するのがおすすめです

はり治療はそれだけで脱毛症が劇的に回復するという類の治療法ではありません。

しかし体の内部から調子を整えて健康を作る効果が期待できるため、生活習慣の見直しや皮膚科等の受診と合わせて利用するのがよいでしょう。