脱毛症の原因であるホルモンの乱れを整えることで回復につながります


女性の脱毛症にはさまざまな種類があり、それぞれ原因も異なりますが、根本的な原因はホルモンの乱れや血行不良となります。

ダイエットや産前産後、更年期など女性にはホルモンバランスが乱れてしまう時期が多くあります。いつも同じ状態で居続けるためには、日頃の生活からバランスのいい食事や規則正しい生活を守ることが必要です。

またサプリメントで栄養を補う方法もおすすめです。

30代から脱毛症の危険は迫っています

女性が発症する脱毛症には多くの種類があります。

そのなかでもびまん性脱毛症は、全体的に髪の毛が細く痩せてしまい、ボリュームがなくなってしまう脱毛症のことです。

原因としては、ホルモンバランスが崩れていることやストレスが考えられています。

この脱毛症以外にも、FAGAというものもあり、これは女性男性型脱毛です。男性には男性ホルモン、女性には女性ホルモンしかないと思われがちですが、女性には男性ホルモンが微量に含まれています。

通常の場合では女性ホルモンが優勢となっていますが、更年期や閉経を迎えることで、女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。その結果、男性ホルモンが優位になってしまい男性型脱毛のような症状がみられるようになるのです。

FAGAですが、最近では30代後半から閉経前の女性に多くみられるようになってきています。

「閉経する年代じゃないから安心」と思うのではなく、女性であればこうした脱毛症に直面してしまう恐れがあるため、日頃から予防や対策をしておきましょう。

脱毛症は自然治癒できることもあります


脱毛症の原因を突き止めずに、そのまま放置してしまうと薄毛が広がってしまい、悪化してしまいます。そのため、早めに対策を行う必要があります。

脱毛症を解消するには薬や治療を行いますが、これらの方法では副作用の危険もあるため注意しましょう。塗り薬や飲み薬など症状によって治療方法は異なりますが、どの治療方法でも副作用が現れることはあります。

女性の脱毛症は自然治癒できる可能性もあるため、治療だけではなく食生活の改善も取り入れてみましょう。脱毛症を改善するためには、毛周期の乱れを正常にする必要があります。

そのためには、バランスのよい食事と十分な睡眠を取ることが大切です。そこで大切になるのが、たんぱく質やミネラルなどです。

これらの食材を積極的に取り入れ、栄養補給を十分に行いましょう。食事で取り入れることが難しい場合には、サプリメントを併用することで、一日に必要な栄養分を摂ることができます。

日常生活から気を付けることは脱毛症の予防になります

脱毛症は、男女関係なく起こってしまうものです。絶対にならない対策方法というのは難しいですが、発症しないように予防をすることは可能です。

下記で、日常生活から予防できる方法を紹介します。

飲酒や喫煙はほどほどに

元気で丈夫な髪の毛を育成させるためには、栄養が必要となります。

しかし栄養を多く摂っていても飲酒や喫煙をしていては、意味がありません。飲酒は、アルコールを分解するために予想以上のエネルギーを使用します。

さらに喫煙は血液の循環を悪くしてしまうので、栄養分を届けることができなくなります。この2つを行うことで、髪の毛には全く栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

睡眠は十分とろう

睡眠は、ただ休息をするだけではなく成長ホルモンを分泌する大切な時間となります。

成長ホルモンは、髪の毛にとって必要不可欠ですので、しっかりと睡眠をとりしょう。

最低でも6時間以上の睡眠が好ましく、ゴールデンタイムといわれている22時から深夜2時までの間に睡眠していることが大切です。

頭皮を清潔にすること

脱毛症になってしまうと、洗髪をすることが怖くなってしまう人も多いようです。

これ以上髪の毛の量を減らしたくないという気持ちから洗髪の回数が減ってしまう人もいます。これでは、頭皮環境が悪くなってしまい薄毛が悪化してしまいます。

毎日でなくても、最低でも一日おきには洗髪をし、頭皮環境を整えることが必要です。

このように、髪の毛に対してよい環境や状態を作ってあげることで、脱毛症を予防することにつながります。

(まとめ)脱毛症って回復するの?

1.脱毛症の原因であるホルモンの乱れを整えることで回復につながります

脱毛症を回復するためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。

そして髪の毛に必要とされる栄養分をサプリメントで補ってあげることで丈夫で元気な髪の毛を生やすことができます。

2.30代から脱毛症の危険は迫っています

脱毛症は女性ホルモンが減少する更年期に発症すると思われがちですが、実際には30代からスタートします。

脱毛症に悩まされないようにする為には、髪の毛にいい環境づくりと必要な栄養分と取り入れることが大切になります。

3.脱毛症は自然治癒できることもあります

どんな治療方法でも起こりうる、副作用に関しての知識を身に付けておきましょう。

脱毛症は、自然治癒できる可能性もありますので、女性ホルモンや髪の毛に必要な成分などサプリメントで補ってあげるなどの対策もおすすめです。

4.日常生活から気を付けることは脱毛症の予防になります

脱毛症を事前に予防するためには、日頃の対策が必要になります。

ストレスを感じない程度に、自分ができることを毎日少しずつ行い、脱毛症にならないように対策をしていきましょう。