ステロイドは免疫機能をコントロールする薬であり脱毛症の改善にも役立ちます


ステロイドとは副腎皮質で作られるステロイドホルモンを人工的に作ったものです。
この薬の働きは炎症を押さえたり免疫反応を制御することです。

円形脱毛症は自己免疫疾患と考えられていて、発育途中の毛髪細胞を破壊してしまうことで起こるとされています
この動きをステロイドによってセーブすることで症状の緩和を目指します。

高いケア効果と即時性が期待されます

円形脱毛症にステロイドを使用するメリットとして、高い効果が期待される点があげられます。

症状の度合いに応じて外用・内服・点滴のうちいずれかの方法で使用するのですが、自己免疫要因による脱毛症に対して即時制が認められ、ケアを開始してから効果を感じるまでの時間が短い点が評価されています。

ステロイドに対して怖いイメージを持っている人もいるでしょう。
しかし医師の指導のもとで正しく使用する限りは過剰に心配する必要はなく、円形脱毛症に対するアプローチの一つとして知られています。

副作用に対する懸念から長期間に渡る使用は禁じ手とされていて、短期集中で脱毛症ケアを進める場合に用いられます。

服用中の副作用として毛のう炎やかぶれを起こすこともありますが、ステロイド治療が終われば自然治癒する一過性のものであり、想定範囲内の副作用です。

脱毛部分に炎症があった場合は症状緩和による色素沈着が起こるケースもありますが、皮膚と毛髪再生による反応であり、ステロイドの副作用とは切り離して考えましょう。

自己判断の中止や減量は危険です


ステロイドに限らずどんなお薬でも、医師の指導に反した使い方をした場合、重篤な副作用や症状の再発に悩まされることがあります。

症状にあわせてお薬の強さや飲む量を決めるのが医師の仕事であり、副作用のリスクまで考慮したうえで最適と考えられる飲み方を指導しているためです。

ステロイド内服薬を処方する場合は微量からはじめるのが通常であり、すぐに思うような効果が得られないこともあります。

効果が出ないからといって、服薬量を増やすといった自己判断での調整は避け、医師との相談のもとでより効果が出る飲み方へと変えていくことが大切です。

また気になる副作用が出た場合には薬を処方してもらった薬局や医師に連絡して、服用方法や継続可否の判断をあおぎます。

症状の度合いによってはステロイド以外のケアに切り替えることも想定され、身体に負担がかからない安全な方法で治療に変更することもあるのです。

人的に作られた成分を体内にいれると少なからず負担がかかるものであり、ケアを受ける患者さん自身が正しい使い方を意識する必要があります。

医療機関や専門家と二人三脚で円形脱毛症治療にあたる意識を持ち、不安点を相談したうえで納得できるケアを受けましょう。

頭皮マッサージなど自分でできるケアを併用しましょう

ステロイド治療と併行して、頭皮マッサージや栄養状態の改善など自分でできるケアを行うとより効果が期待できます。
頭皮マッサージは毛の生えるベースとなる部分の血行を改善することで、健康な髪を育てやすくする狙いがあります。

そして脱毛状態になってしまった部分の発毛をサポートすることで、他の部分との境目を目立たなくする効果もあるのです。

また過剰なダイエットや食事制限による栄養不足も抜け毛を増やす原因となるため、栄養バランスがとれた食事は不可欠です。

健康な髪を育てるために推奨される栄養成分としては、ミネラル・ビタミン・タンパク質などがあります。

油っぽい食事や偏食が多い食生活も毛髪環境によくないので、できる限り自炊を意識し、栄養バランスを改善しましょう。

一般的には軽度の脱毛症なら自然治癒するともいわれており、医師の指導のもとでの適切な投薬と基本的な生活習慣改善を続けることで症状改善が見込まれます。

きれいな髪に戻ると信じて正しい対策をとり、早期改善を目指しましょう。

(まとめ)脱毛症の治療で使うステロイドってどんな薬?

1.ステロイドは免疫機能をコントロールする薬であり脱毛症の改善にも役立ちます

ステロイドとは、免疫機能をコントロールして細胞への過剰な攻撃を押さえる薬です。

もともと副腎皮質で作られるものを人工的に模倣して作り、体内へ補充して、症状緩和を目指します。

2.高いケア効果と即時性が期待されます

ステロイドを使用するメリットは高いケア効果と即時性が期待できる点にあります。

一定の副作用が起こるリスクと期待されるメリットを考えてから、使用可否の判断をします。

3.自己判断の中止や減量は危険です

ステロイド治療を開始したら医師の指導に則った服用を意識して、指示された通りに使用します。

自己判断でケアを中断したり量を増減したりすると危険なので気をつけましょう。

4.頭皮マッサージなど自分でできるケアを併用しましょう

ステロイド治療と併行して、頭皮マッサージによる血行促進や栄養状態の改善を行うとよりケア効果が高まります。

過剰に心配しすぎるとストレスになるため、治ると信じて対応することが必要です。