生理不順になると抜け毛が増えやすくなります


生理不順というのは女性ホルモンの乱れによって引き起こります。
このような状態になると男性ホルモンの影響を受けやすく、抜け毛が増えやすくなります。

とくに男性ホルモンのテストステロンが5aリダクターゼと結び付くと、抜け毛が出来やすくなります。

また生理不順では抜け毛が多くなることで円形脱毛症になるような方もいます。

生理不順は女性ホルモンが乱れていることが原因です

生理がこないというのは、女性ホルモンの乱れが起こっている状態になります。
その原因は生活リズムの乱れや、ストレスや、過度のダイエットや肥満が原因です。

数日のズレであれば問題ないですが、1週間以上遅れるような場合は生理不順であり、女性ホルモンが乱れている可能性が高いです。

女性ホルモンが乱れている状態では、男性ホルモンの影響を受けやすくなります。
もちろん女性にも男性ホルモンはあり、そのテストステロンという成分が酵素と結びつきDHTという成分になります。

DHTは髪の毛の成長を抑制する働きがあり、髪の毛が弱くなって抜けやすくなります。

男性ホルモンが強いと、髪の毛も細くなりやすく、髪の成長サイクルも阻害します。

全体的に髪のボリュームが少なくなってきたり、地肌が見えやすくなったり、一部分だけ抜けて円形脱毛症になったりすることがあります。

また女性ホルモンは髪の成長を促したり綺麗に保つ役割があり、それが乱れるのは薄毛になりやすい環境を作っています。

このような状態になっているときは、女性ホルモンが減少しているので、ホルモンバランスを整えることを考え、対処していく必要があります。

女性ホルモンが乱れている原因を取り除かないといけません。

女性ホルモンを整えるために有効な成分があります


女性ホルモンを整えるのに効果的な成分は以下のようなものです。

プラセンタ

プラセンタは女性ホルモンのバランスを整える効果があります。
整えることによってエストロゲンの影響を強くして、男性ホルモンの働きを抑制します。

プラセンタは髪の万能薬とも言われており、薄毛対策として錠剤や塗り薬などにも利用されており、そのようなものを使ってみるのも一つの方法です。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに似た効果があると言われています。

このために抜け毛や薄毛に効果的であり、髪の毛で悩んでいる人におすすめです。
多くの場合は大豆イソフラボンは、薬としてではなくサプリメントとして成分が含まれていることが多いです。

サプリメントとして摂取するのも良いですが、やはり食品から摂った方が良く、大豆や大豆製品などに多く含まれる成分です。

またこのような成分以外にも、女性ホルモンを整えるには以下のようなものも重要です。
まずは質のよい睡眠であり、睡眠不足は女性ホルモンを乱してしまいます。

日頃から規則正しい睡眠を心がけるべきです。
またストレスも女性ホルモンを乱すのには関係し。生理不順にはストレスが大きく起因します。

生活の乱れも影響します

生理不順になる原因はいくつかありますが、一つに生活の乱れもあります。
生活習慣が生理不順は影響するために、日頃から健康を意識した生活を送るようにしないとなりません。

規則正しく生活して、まずは食生活を改善しましょう。
バランスの取れた食事は抜け毛を予防するばかりでなく、髪の毛にも栄養を与えて強くします。

とくにダイエットなどをしているなら、栄養バランスが偏ったり崩れたりしていることが多いので、一度食生活を見直しましょう。

出来れば大豆食品など、髪の毛に良い栄養を積極的に取り入れるべきです。

また女性ホルモンのバランスを整えるには、質のよい睡眠も必要です。
睡眠不足は女性ホルモンを乱れさせてしまいますので、規則正しい睡眠を心がけるべきです。

生理不順が起これば抜け毛が増えやすくなり、薄毛などの症状になるような方がいます。

そして薄毛だけでなく、老化の原因ともなりますので、生理不順は出来るだけならないように予防するべきです。

日頃から生活習慣を考え、規則正しい生活や睡眠、栄養バランスの取れた食事をするようにしましょう。

また女性ホルモンが乱れるのは、ストレスも原因となることがあるので、過度のストレスも髪の毛には良くないです。

(まとめ)脱毛症になると生理不順になりますか?

1.生理不順になると抜け毛が増えやすくなります

生理不順になると女性ホルモンが乱れます。
これにより男性ホルモンが活発になり影響が強くなり、髪の成長サイクルを阻害し、抜け毛が増えやすくなります。

抜け毛で円形脱毛症になるような方もいます。

2.生理不順は女性ホルモンが乱れていることが原因です

生理不順は女性ホルモンを乱し、男性ホルモンの影響を強めます。

男性ホルモンは酵素と結びつきDHTという成分になり、これが髪の成長を阻害し、髪の毛が抜けやすく弱くしてしまうのです。

3.女性ホルモンを整えるために有効な成分があります

女性ホルモンを整えるのに効果的なものとして、プラセンタや大豆イソフラボンがあります。

これらは女性ホルモンと似たような働きをするエストロゲンという成分があり、これにより女性ホルモンを整えます。

4.生活の乱れも影響します

生理不順になる原因としては生活の乱れも大きく関係します。

日頃から栄養バランスの取れた食事をするようにして、睡眠不足にならないようリズムある睡眠をとるようにしましょう。