蛇行型脱毛症は、蛇が這うように蛇行して起こる脱毛症です


蛇行型脱毛症というのは、円形脱毛症の一種です。

円形脱毛症が、頭皮の一部だけ円形に髪が抜けるのに対して、蛇行型脱毛症は、蛇行するように広範囲にわたって脱毛が起こります。

これは、複数の円形脱毛が繋がることによって起こります。蛇行型脱毛症は、治癒するまでに時間がかかる上に、脱毛が進行していくこともあるため、早期の対策が必要です。

蛇行型脱毛症の原因は円形脱毛症と同様です

蛇行型脱毛症は、円形脱毛症の一種ですから、原因も基本的には同様です。

具体的には、主に次の3つの要因によって起こります。

ストレス

ストレスは、脱毛症の大敵です。イライラ感が強いと感じている人や、自分の時間が確保できないという人は、ストレスが原因の脱毛が起こる可能性があります。

また子供であっても、学校での人間関係やシステムに馴染めずにストレスによる脱毛が起こる場合があります。

アレルギーやアトピー

アレルギーやアトピーは、体の中の免疫が異物に対して過剰反応してしまい、皮膚の痒みや乾燥、湿疹が起こるものです。

またアレルギー反応で毛根が攻撃されて脱毛が起こることもあります。

自己免疫疾患

自分の体内のものを異物と勘違いして攻撃してしまう病気が、自己免疫疾患です。これによって毛根が攻撃されると、脱毛が起こってしまいます。

自己免疫疾患の中には深刻な病気もあるため、疑われる症状がある時はすぐに内科を受診するようにしてください。

円形脱毛症になりやすい人は注意が必要です


円形脱毛症には、なりやすいタイプの人というのがあります。
該当する場合は、特に毎日の生活や頭皮の状態に注意を払うようにしてください。

円形脱毛症の病歴がある

円形脱毛症は、繰り返すことの多い病気です。

一度かかったけれど完治したという人も、また再発するかもしれないということを念頭において頭皮ケアに気を配った生活を送るようにしてください。

家族や自分がアレルギー体質

アレルギー体質の方は、免疫異常による皮膚疾患や脱毛が起こりやすいと言えます。

アレルギー性鼻炎やアトピー、結膜炎などの持病がある方は脱毛が起こる可能性が高いのです。

ストレスを感じやすい

まったく同じ環境にいても、人によって強いストレスを感じる場合とそうでもない場合があります。

完璧主義だったり、小さなことが許せない、趣味がなくストレス発散の場がないなど、ストレスを溜めやすい状況にいる人は、脱毛リスクが高いと言えます。

ストレス発散のために、意識してレジャーに出かけたり、リラックスできるハーブティを飲むなどの対策をとりましょう。

蛇行性脱毛症は専門医などで治療できます

蛇行性脱毛症は、専門医や皮膚科などで治療を受けることができます。また蛇行性脱毛症の原因となる自己免疫疾患は、内科や膠原病専門医で治療を行います。

自己免疫疾患

自己免疫疾患は、種類によってリウマチ科や、膠原病科、消化器科などで専門的な治療が受けられます。

まずは、内科の血液検査で具体的な病名を確定させましょう。
またアレルギーに関しても内科でアレルギー検査を行うことができます。

皮膚科

アトピーや皮膚の炎症は、皮膚科での治療が一般的です。
円形脱毛症についても、ステロイドを塗布したり服用することで治療が行えます。

その他、ステロイドを直接患部に注射する方法がとられることもあります。

脱毛専門医

赤外線やドライアイスを使って患部に刺激を与えて免疫力による回復を目指す方法などが取られます。

また、蛇行性脱毛症などのように広範囲に脱毛が広がっている場合は、患部をただれさせて免疫力による治療を行う場合もあります。

皮膚科でもこういった治療が行われることもありますが、機械自体を導入していないこともあるので、専門的な治療を希望する場合は脱毛に力をいれている病院にかかるのがおすすめです。

(まとめ)蛇行型脱毛症って一体どういうもの?

1.蛇行型脱毛症は、蛇が這うように蛇行して起こる脱毛症です

蛇行型脱毛症は円形脱毛症の一種で、頭皮に円形脱毛が複数起こり、それぞれが蛇行するように繋がることで起こります。

進行していくことのある脱毛症なので、発症した場合は早期の治療が必要です。

2.蛇行型脱毛症の原因は円形脱毛症と同様です

蛇行型脱毛症は、円形脱毛症と同じように、ストレスやアレルギー、アトピー、自己免疫疾患などの原因によって起こります。

自己免疫疾患の中には重い病気もあるため、症状に心当たりがある場合はすぐに内科を受診してください。

3.円形脱毛症になりやすい人は注意が必要です

円形脱毛症に一度かかったことがある人や、家族や自分がアレルギー体質の人、ストレスを感じやすい人などは、円形脱毛症になりやすい傾向があります。

頭皮の状況や頭皮ケアに気を配りながら暮らすようにしましょう。

4.蛇行性脱毛症は専門医などで治療できます

蛇行性脱毛症の原因になる自己免疫疾患は、それぞれの具体的な病名によって専門が変わってきます。

まずは内科で診断を受けましょう。
アトピーは皮膚科、脱毛は脱毛専門医で専門的な治療が受けられます。