脱毛症の発症にはバセドウ病が関係していることがあります


脱毛症という病気は、必ずしも生活習慣や食生活といったものが原因となっているわけではありません。

他の病気が原因となり、脱毛症状が現れることもあるのです。

代表的なものにバセドウ病がありますが、症状の改善のためにはバセドウ病の治療が必要になります。

このように他の病気が原因となっている脱毛症の場合には、病気の治療をすることが脱毛症の治療につながるのです。

バセドウ病が脱毛症の原因になっている可能性があります

抜け毛は、頭皮に問題が起きているというものではありません。

場合によっては、バセドウ病が関係している可能性があります。

バセドウ病を発症している患者さんの50%が抜け毛に悩んでいるともいわれているのです。

この抜け毛を改善するためには頭皮の環境を良くしたり、生活習慣を改善したりするだけでは難しいでしょう。

脱毛症の改善には、バセドウ病の治療が必要です。

また、抜け毛が起こったことでバセドウ病を発症していることに気づくという人もいます。

どうしてバセドウ病を発症すると抜け毛が増加するのでしょうか。

バセドウ病が抜け毛を引き起こす理由をみていきましょう。

バセドウ病は甲状腺ホルモンが必要以上に作られる病気であり、皮膚の痒みや発汗、月経異常といった症状を引き起こすことが分かっています。

同様に抜け毛も甲状腺の過剰分泌が原因となっています。

バセドウ病は男性よりも女性の方が多く発症しやすく、バセドウ病由来の抜け毛に悩んでいる方も少なくありません。

また、発症するのは20代から30代といった年齢的に若い人です。

脱毛症治療よりもバセドウ病治療を優先しましょう


バセドウ病による抜け毛を改善するためには、病気の治療をしなければなりません。

バセドウ病を治療するうえで最も効果的なのは、放射線治療による治療だといわれています。

具体的には、放射線によって異常細胞を破壊するという方法になります。

放射線治療と言っても大掛かりなものではありません。

放射線ヨードカプセルを一度摂取するという方法です。

しかしカプセル摂取後は、放射線が放出されている状態になるためしばらく隔離されることになります。

また、手術によって治療されることもあります。

難治性の場合には、手術によって甲状腺を摘出するという方法が用いられることもあるのです。

手術をすると大半の方が甲状腺の正常な機能を取り戻すことができます。

手術自体は難しいものではありませんが、1週間から2週間程度入院をしなければなりません。

リスクが少ない方法として、薬物治療が行われることもあります。

放射線治療や手術などは、甲状腺ホルモンの量が急激に減少するので甲状腺機能低下症を引き起こしてしまうこともあります。

そのようなリスクがないというのは薬物療法の最大のメリットです。

治療法は、簡単であり毎日飲み続けるだけなので手軽に行うことができます。

バセドウ病はステロイドで治療することが可能です

バセドウ病による脱毛症は、バセドウ病の治療が最優先ということを上記で紹介しました。

そのためにはステロイドを使用した治療法も効果的なのですが、投薬治療においてはいくつか注意点があります。

それは、副作用として抜け毛が酷くなってしまう場合があることです。

バセドウ病の治療薬には、甲状腺ホルモンの働きを抑える働きがあります。

しかし、同時にホルモンバランスも低下してしまうことがあるのです。

そのため、最終的な目的は脱毛症の予防なのですが、一時的に髪の毛が抜けてしまうこともあるのです。

しかし、バセドウ病を治療するためには必要なことであり、最終的には脱毛症を改善することに繋がるため、しっかりと治療を行うようにしましょう。

投薬治療のなかであまりにも抜け毛が酷くなるのであれば、医師と相談することも必要です。

投薬量を調整してもらうことができるため、早急に対策を行うようにしましょう。

治療を続けることで、バセドウ病と脱毛症の症状も改善されていくはずです。

抜け毛の症状が出ても慌てずに、バセドウ病の症状が緩和されていると前向きに考えましょう。

(まとめ)脱毛症はバセドウ病が原因となって起こるって本当?

1.脱毛症の発症にはバセドウ病が関係していることがあります

脱毛症にはさまざまな原因があり、生活習慣だけではなく他の病気が関係していることがあります。

バセドウ病のようなものが関係していることもあり、その場合は病気の治療を進めることが脱毛症の改善につながります。

2.バセドウ病が脱毛症の原因になっている可能性があります

脱毛症は必ずしも頭皮にだけ問題があるわけではありません。

バセドウ病を発症し、そのバセドウ病によって脱毛症の症状が出ているのであれば、まずはバセドウ病の治療をしなければなりません。

3.脱毛症治療よりもバセドウ病治療を優先しましょう

脱毛症はバセドウ病を治療することで改善することができます。

バセドウ病は放射線治療や薬物治療が行われています。

治療の効果は期待できますが、身体にかかる負担も決して小さなものではありません。

4.バセドウ病はステロイドで治療することが可能です

バセドウ病による脱毛症は、バセドウ病による治療が第一だといえます。

副作用として抜け毛が悪化することがありますが、治療を進めていくなかで改善していきます。

バセドウ病を治療して脱毛症の原因を取り除くことで、発毛につながるでしょう。