脱毛症は繰り返すこともあるので、原因についてよく考えてみましょう


一度は治療薬などで改善が見られたとしても、薬をやめてしばらくすると再び脱毛症になってしまう場合があります。

また、毎年秋になると脱毛が気になる、といったケースもあるでしょう。

このような場合は、一体どうして脱毛症が起こっているのか原因を突き止める必要があります。

その場しのぎの対処法に頼るだけではなく、根本的な原因を探るようにしてください。

円形脱毛症は繰り返す人の多い疾患です

円形脱毛症の再発率は、30%を超えると言われています。

こんなにも再発率が高いのには、どのような原因があるのでしょうか。

アレルギーやアトピーなどの自己免疫疾患

アレルギーやアトピーがある場合などは、ちょっとしたきっかけで脱毛が起こってしまいます。

アレルギーの原因に触れてしまったり、皮膚の乾燥が進んだりすることによって、繰り返し髪の毛が抜けてしまうのです。

ストレスなどの生活習慣

円形脱毛症の原因としてしばしば言われているのがストレスです。

ストレスは、その人の感じ方や性格、生活環境に深く関わっているため、なかなか根本的に解決することが困難です。

そのため、繰り返しストレスにさらされて脱毛が引き起こされます。

遺伝

抜け毛は遺伝によって起こることもあります。

遺伝的に皮膚が弱かったり、脱毛が起こりやすい体質ということもあるのです。

こういう人は、特に頭皮ケアに気を配って生活を送る必要があるでしょう。

季節ごとに繰り返す脱毛症は特に心配のいらないケースもあります


毎年秋になると抜け毛が増えるという場合は、季節が原因で抜け毛が起こっている可能性があります。

季節の抜け毛は誰にでも起こるものですから、心配しすぎる必要はありません。

秋に増える抜け毛

暑くて汗をかきやすい夏は、頭皮にダメージが蓄積しやすい季節です。

それに加えて、頭皮はエアコンによる空気の乾燥や、紫外線の刺激にもさらされます。

それが、秋になると途端に湿度が下がり、涼しくなります。

秋に毛が抜けやすいという人は、こうした夏のダメージが蓄積していると考えられるでしょう。

もちろん、夏の頭皮もダメージをなるべく受けないようにするのが一番ですが、ある程度で収まって、頭皮がすけて気になるようなことがないのであれば、神経質になりすぎる必要はありません。

春に増える抜け毛

春は、花粉の時期です。

花粉症の人の中には、この時期に抜け毛が増えてしまう人もいます。

しかし、これも深刻な脱毛症状が出ずに、季節が変わることで収まるようであれば問題ありません。

抜け毛が増えてしまったと不安に思い過ぎると、却ってストレスになって頭皮によくない場合もあります。

季節ごとの抜け毛は、自然と収まるのであれば神経質になりすぎる必要はないのです。

薬をやめると脱毛症が再発してしまう場合は医師に相談しましょう

脱毛を止めるために処方される薬には様々なものがあります。

女性ホルモン

出産後の脱毛症や、更年期障害による脱毛症状を和らげるために、女性ホルモンを投与されることがあります。

しかし、これは服用をやめると再び脱毛が起こってしまうこともあります。

ストレス

抗うつ薬や睡眠導入薬など、精神疾患の薬には様々な種類があります。

これを飲むことによってストレスや不眠症が緩和されて、結果的に脱毛が改善される場合もあります。

しかし、精神に作用する薬は依存性が高いことでも知られていて、服用の中止には慎重な判断が必要になります。

抜け毛治療薬

血行促進や免疫機能の改善などを目的として飲み薬や塗り薬が処方されます。

それによって一時的に症状が治まっても、免疫異常や血行不良などの根本原因が改善されないと再び抜け毛が繰り返される場合もあります。

薬を中断したことによって抜け毛が再発してしまう場合は、医師に相談して慎重に治療を進めるようにしましょう。

(まとめ)脱毛症は繰り返すものなの?

1.脱毛症は繰り返すこともあるので、原因についてよく考えてみましょう

薬などで改善が見られたり、時が経つことで一端落ち着いた脱毛症が、再び起こってしまうケースもあります。

こういう場合は、どうして脱毛症が起こっているのか原因を突き止めるようにしましょう。

2.円形脱毛症は繰り返す人の多い疾患です

円形脱毛症は、再発率が高いことで知られています。

アトピーやアレルギーなどが原因で皮膚が弱かったり、改善されないストレスを抱えていたり、遺伝的な問題があったりすると、繰り返し脱毛症になってしまいます。

3.季節ごとに繰り返す脱毛症は特に心配のいらないケースもあります

秋は、夏のダメージの蓄積によって抜け毛が増えやすくなります。

また、春に花粉によって抜け毛が増えるケースもあります。

抜け毛はもちろん起こらない方が良い物ですが、その季節だけの抜け毛で深刻化しないようであれば心配しすぎる必要はありません。

4.薬をやめると脱毛症が再発してしまう場合は医師に相談しましょう

女性ホルモンやストレスを緩和するための抗うつ薬、脱毛症の治療薬などは、脱毛症状に効果的に働く場合もありますが、服用をやめると再び抜け毛が起こってしまうこともあります。

こういう場合は医師に相談するようにしてください。