脱毛症はピルの服用停止で起こることがあります


女性の脱毛症の原因として、ピルの服用が挙げられることがありますが、正確には「ピルの服用」ではなく「ピルの服用の中止」が問題となります。
ピルの作用が続いている場合には、女性の体は整っており、頭髪も健康的に維持されている状態です。
しかし、急に止めることでホルモンバランスが崩れて髪が抜け始めたり、薄毛が始まったりしてしまうのです。
これは、ピルがホルモンバランスに作用しているからであり、ピルを飲んでいる間にはホルモンバランスは整っているため問題は起こりません。

ピルの成分の働きは頭皮環境に悪いものではありません

女性が服用するピルは、「経口避妊薬」というものです。
女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステノーゲン(プロゲステロンの作用をする物質)が入っており、排卵を抑制して妊娠しないようにします。
避妊にも使われる薬ですが、その作用を利用して生理不順や月経前症候群などの軽減にも使われています。

ピルは女性ホルモンがバランスよく配合されているため、デリケートで崩れやすい女性のホルモンバランスを整えることが可能です。
更年期障害の症状も緩和する効果が期待でき、エストロゲンの働きによってコラーゲンを増やします。

またエストロゲンは、頭髪の成長を促す作用も持っています。
そのため、ピルの服用は頭皮環境にも良い影響を与え、髪の毛の健康にも効果が高いものです。
ピル自体には抜け毛を促す作用はなく、反対に髪を育てるものです。
正しい使い方を続けていれば、その効果を持続させて美しく健康でいられるでしょう。

ピルを急に止めると脱毛症のリスクが高まります


ピルは、バランス良く女性ホルモンを摂取することができるため、その作用で女性の健康を維持しています。
女性ホルモンのバランスを整えるためには、ピルを毎日忘れずに飲み続けることが必要です。
女性が体内に本来持っているホルモンの量は非常に微量であり、ほんの少しの変化で大きくバランスを崩す可能性があります。
ピルを継続的に服用している間は、デリケートなホルモンバランスはピルの作用で守られています。

しかし、それを突然止めてしまうと、急激にホルモンバランスが崩れてしまうのです。
頭皮や髪の成長を守るエストロゲンも不安定な状態になり、皮脂分泌が増加したり、抜け毛が増えたりする恐れがあります。
こうした頭皮環境の悪化は、女性特有と言われている「びまん性脱毛」のきっかけとなります。
ピルを急に止めた時に、抜け毛の増加や頭皮環境が悪くなったように感じたら、それはホルモンバランスが関係しているかも知れません。

ピルと上手に付き合って脱毛症のリスクを避けましょう

正しい方法でピルを服用している限りホルモンバランスは整い、脱毛症のリスクとはあまり関係なく生活することができるでしょう。
ただし、医師の指示を守らずに急にピルの服用を中断した場合にはリスクを負うことになります。
ピルは医師の処方で服用できるものなので、しっかりと指示通りの服用を行うことが必要です。
また、服用を止める場合にも医師に相談をして、ホルモンバランスの急激な変化を避けるようにします。

脱毛症の原因として、ピルの中断によるホルモンバランスの変化は大きなものですが、それ以外のことが原因で脱毛が始まることもあります。
そのため、ピルを正しく飲んでいる人で脱毛が始まった場合にも、勝手な判断でピルをやめたりせず、それ以外の原因を探すことが必要です。
ピルは上手に付き合うことで生理などの体調だけでなく、髪の毛にもよい影響を与えることができます。
しかし、間違った使い方をすることでリスクともなる可能性があることはおさえておきましょう。

(まとめ)脱毛症とピルの関係はしている?

1.脱毛症はピルの服用停止で起こることがあります

女性の脱毛症はピルを飲んでいる人が急に服用をやめた時に起こりやすくなります。
ピルで整っていたホルモンバランスが服用の中止によって急に崩れることが原因と考えられています。

2.ピルの成分の働きは頭皮環境に悪いものではありません

ピルは女性ホルモンがバランスよく配合しているもので、女性の体調を整える作用を持っています。
ピル自体には「脱毛を促す」作用はなく、正しく使用すれば安全なものです。

3.ピルを急に止めると脱毛症のリスクが高まります

ピルは飲み続けることで、女性の体内のホルモンバランスを整えることができるものです。
しかしそれを突然止めてしまうと、一気にホルモンバランスが崩れて脱毛症を促してしまうリスクとなります。

4.ピルと上手に付き合って脱毛症のリスクを避けましょう

ピルの服用を考えている人、実際に続けている人は、医師の指示に従って正しく使いましょう。
医師の指示に従って飲んでいる場合には、脱毛症のリスクが高くなることはありません。
また、脱毛症にはそれ以外の原因もあります。