脱毛症のなかには年齢が関係しているものがあります


脱毛症にはいくつかの種類がありますが、なかには年齢によって影響を受けやすくなるものや年齢に関係なく起こるものもあります。
特に加齢により起こりやすくなる脱毛症もあり、リスクも高くなるため注意していくことが大切です。
そういった脱毛症の前兆を感じた時には、適切な対策を立てることも必要となります。

年齢と関係ある脱毛症は女性のびまん性脱毛です

脱毛症のなかでも年齢に関係して現れてきたり、悪化したりするのは、女性の「びまん性脱毛」です。
びまん性脱毛は加齢によって起こりやすいもので、全体的な薄毛が特徴です。
原因は更年期に起こる女性ホルモンのバランスの変化や、頭皮トラブルによる毛根の衰弱などが考えられています。

女性の体は生理が終わる更年期に大きく変化するタイミングを迎えます。
その変化は髪の毛の育成に関係するホルモンバランスを乱す原因となり、脱毛が進んでしまうのです。
女性ホルモンは生理の始まる思春期から分泌されるようになり、頭髪を含んだ女性の美を支えています。
しかし、生理が終わりに近づく更年期前後には急激に分泌が少なくなっていきます。

自己免疫が原因となる円形脱毛症や頭皮環境に関係して起こるひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症などの脱毛は、病気や食生活、頭皮の衛生状態などに大きく関係しています。
これらは年齢に関係なく発症することで知られており、子供の円形脱毛症といったケースもみられます。
しかし、びまん性脱毛だけは加齢による体内環境の変化が関係しており、年齢が進むにつれてリスクも高くなるのです。

円形脱毛症やそれ以外の脱毛症の原因を理解しましょう


円形脱毛症やひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症は年齢に関係なく発症するものです。
しかし、年齢に関係して起こる脱毛と深く関係のある原因によって発症するため、これらの原因も押さえておくことは大切です。

脱毛は体内の環境と頭皮の環境が大きく関係しています。
髪の毛を育てているのは頭皮ですが、頭皮に栄養分が届きにくくなるような体内環境は悪影響です。
これらの脱毛症を引き起こす体内の問題としては、ストレスや疲れなどです。
ストレスや疲れによって血行が悪くなりやすく、頭皮に栄養を届ける機能が停滞します。

また、頭皮自体が外部の刺激によって傷ついてしまうことで、髪を育てる機能を衰えさせることもあります。
強い刺激のあるシャンプーやヘアスタイリング剤の使用、汚れの洗い残しなどで頭皮環境が悪化すると脱毛が始まってしまうのです。

年齢と関係ある脱毛症を解消するために対策しましょう

年齢によって脱毛症が進んでしまうのであれば、どんな対策をしても無駄と考えられがちです。
しかし、年齢によって起こった「体内や頭皮の変化」が問題となる場合には、それを緩和、または改善することで食い止めることが出来るかもしれません。
女性の脱毛である「びまん性脱毛」は加齢によって進むと考えられていますが、これも起こり得る原因を予防、改善することで避けられるでしょう。

びまん性脱毛の原因は、加齢による女性ホルモンのバランスの崩れや男性ホルモンの増加、さらにそれによる頭皮の皮脂過剰などです。
これらは生活の乱れやストレスなどが関係しており、間違った生活を続けることで悪化するリスクを持っています。
つまり、不規則な生活やストレスを溜めることで体の老化を進めてしまい、頭髪にも影響を与える可能性があるということです。
また、頭皮に皮脂が増えた時に、スッキリさせようとして過度なシャンプーを行ったり、反対に汚れを落としきれなかったりするとびまん性脱毛は悪化します。

加齢によって脱毛が進む前に、生活習慣を整えることや加齢に負けない体、頭皮を作る努力をすることで食い止められる可能性が高くなるでしょう。
年齢と関係がある脱毛であっても、それを諦めるのではなく食い止めることが大切です。

(まとめ)脱毛症が起こりやすい年齢はあるの?

1.脱毛症のなかには年齢が関係しているものがあります

脱毛症にはさまざまなものがあります。
なかには年齢に関係なく発症するものもありますが、大きく関係しているものもあるため、前兆を感じた人やリスクが高い層の方は要注意です。

2.年齢と関係ある脱毛症は女性のびまん性脱毛です

脱毛症のうち、円形脱毛症やひこう性、脂漏性脱毛症などは生活習慣やシャンプーの仕方などに大きく影響され、年齢問わずに発症するとされています。
しかし、女性に多く見られるびまん性脱毛は加齢による影響を受けやすくなっています。

3.円形脱毛症やそれ以外の脱毛症の原因を理解しましょう

円形脱毛症などの脱毛症は、体内環境の変化や頭皮環境の悪化が原因となります。
具体的にはストレスや疲れ、栄養不足、さらに頭皮が傷つくことなどが挙げられます。

4.年齢と関係ある脱毛症を解消するために対策しましょう

年齢によって進んでしまう脱毛も、根本的な問題は生活の中にあることが考えられます。
生活の乱れなどによって加齢の影響を受けやすくなるため、それを防ぐことが大切です。