ニッケルによる金属アレルギーで脱毛症を発症してしまうことがあります


金属アレルギーを発症してしまうと、金属イオンが体内に侵入し、毛根のケラチンに結合することがあります。その結果、免疫細胞が異物と認識してしまい、攻撃を行うことで毛母細胞がダメージを受けて脱毛してしまうことがあります。

金属アレルギーは誰にでも起こる可能性があり、それまで異常がなくてもある日突然発症することもあり注意が必要です。

とくにニッケルは最も多く金属アレルギーを引き起こすリスクがあるので、定期的に金属アレルギー検査を受けるとよいでしょう。

金属アレルギーはさまざまな症状を引き起こします

金属アレルギーは、金属と肌が触れた時に、汗などで溶けだした金属イオンが人体のタンパク質と結びつき、アレルゲンへと変化し、アレルゲンへの過剰な免疫反応が起こることで、発症します。

症状は、金属に接触する皮膚部分が炎症を起こすのが一般的ですが、それ以外にも金属イオンが血流を巡って全身に運ばれると、全身性の皮膚炎を起こすこともあります。

また抑うつや神経症状、アトピー性皮膚炎、頭痛などさまざまな体の不調につながる場合もあるのです。

金属アレルギーによって円形脱毛症を発症してしまった事例もあります。溶けだした金属イオンが毛根のケラチンという物質に結合することで、免疫細胞が金属イオンとケラチンを異物と勘違いし、攻撃をしてしまいます。

その結果、毛母細胞がダメージを受けて脱毛をしてしまうことがあるようです。

実際に虫歯治療で歯に詰めた銀歯(ニッケル)による金属アレルギーで、円形脱毛症を発症し、髪の毛が異常に抜けてしまったというケースがあります。

円形脱毛症の主な原因の1つに金属アレルギーがあります


円形脱毛症は、下記の3つが原因である可能性が高いようです。

  • 自己免疫疾患
  • アトピー性皮膚炎
  • 金属アレルギー

また金属アレルギーによる脱毛症の場合では、アクセサリーや鍋などの食器、虫歯の治療が原因になっている可能性があります。

先ほど説明した事例のように銀歯で発症した場合、金属が唾液で溶けだして、体内に侵入し、血液によって頭皮まで運ばれていったことが考えられます。

その患者さんは、銀歯を取り除いた所、元通り髪の毛が生えるようになったようです。しかし銀歯を被せている人全員が金属アレルギーになるわけではありません。

体質や体調によって発症する人としない人がいて、今まで金属アレルギーを持っていなかった人でも発症してしまう場合もあるのです。

また金属アレルギーと一口にいっても症状には個人差があるものです。自分は金属アレルギーではないから大丈夫と思っていても、成長や加齢の過程である日突然発症してしまうこともあるため注意しましょう。

とくにニッケルはアレルギー症状が多く出る金属です

とくにニッケルは、アレルギーがもっとも多い金属だといわれており、円形脱毛症を引き起こしている金属もほとんどがニッケルのようです。

歯にニッケルの詰め物がある場合や虫歯の治療を行う予定があれば、皮膚科でニッケルのアレルギー診断を受けてみることをおすすめします。アレルギー反応が出た場合、歯科医にその旨を伝えれば、セラミック等の詰め物に変更してくれます。

また薄毛がなかなか改善されないという人や、急に抜け毛が多くなったという人もアレルギーチェックを行うことで原因をいち早く追及できるかもしれません。

しかし金属アレルギーだけが脱毛症の原因であると決めつけないほうがよいでしょう。薄毛は生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレス、ヘアケア不足などさまざまな要因が絡まって起こっていることが多いのです。

日常生活を少しずつ見直して改善していくことも薄毛の予防には大切だということを覚えておきましょう。

(まとめ)ニッケルが脱毛症の原因になるって本当なの?

1.ニッケルによる金属アレルギーで脱毛症を発症してしまうことがあります

ニッケルによる金属アレルギーでの脱毛症はこれまでにいくつか事例があります。

金属アレルギーは誰にでも起こる可能性があるため注意が必要です。定期的に金属アレルギー検査を受けることで、薄毛リスクを回避出来ます。

2.金属アレルギーはさまざまな症状を引き起こします

金属アレルギーは炎症だけでなく円形脱毛症を引き起こすこともあります。

汗や唾液などで溶けだした金属イオンが毛根のケラチンに結合し、免疫細胞が異物と勘違いし、攻撃することで毛母細胞がダメージを受けて脱毛してしまいます。

3.円形脱毛症の主な原因の1つに金属アレルギーがあります

金属アレルギーによる脱毛症は、アクセサリー、食器、銀歯が可能性として考えられています。

すべての人が発症するわけでなく、個人差もありますし、今まで異常のなかった人が急にアレルギーになってしまうこともあります。

4.特にニッケルはアレルギー症状が多く出る金属です

特にニッケルはアレルギー症状が最も多く、円形脱毛症を引き起こすリスクがあります。

皮膚科でニッケルのアレルギー診断を受けることも可能なので、定期的に受けることは薄毛の予防にも繋がります。また日常生活の見直しも大切です。