女性男性型脱毛症は頭部全体に薄毛が進み広がります


女性型男性脱毛症になると頭部全体の毛が薄くなって、髪のボリュームがなくなっていきます。

頭頂部や生え際に集中して薄くなることはまれで、全体的な薄毛が気になるケースがほとんどです。

気付いたときには症状が進んでしまっていることが多いため、髪の変化に敏感になって早めに対処する必要があります。

女性ホルモンの減少が脱毛症の引き金になります

私たちの身体のなかには女性ホルモンと男性ホルモンがあってバランスをとっています。
しかしなんらかの原因で女性ホルモンが減ってしまうと、抜け毛や薄毛を招きます。

これは女性ホルモンには髪を育てる働きがあるのに対して、男性ホルモンは脱毛を促す働きをするためです。

女性ホルモンがきちんと分泌されている状態ならば抜け毛の後に新しい毛髪が生えてくるため、薄毛症状は進行しません。

何らかの原因で男性ホルモン優位になってしまうと、髪が抜けるスピードに生えてくるスピードが負けてしまい、ボリューム不足や薄毛など髪の悩みが顕在化します。

抜け毛にまでならなくても、一本一本の強さやしなやかさが足りず、髪にコシがない、すぐに切れてしまうなどの見た目に関する症状が進行することもあります。

薄毛とは無縁のように感じる女性でも髪のトラブルが出てくるのはホルモンバランスによるものがほとんどです。

とくに更年期症状が気になりはじめる40代半ばから50代にかけて、女性に髪のトラブルが出やすいといわれています。

生活習慣を改善してホルモンバランスを整えましょう


乱れたホルモンバランスを整えて髪の悩みを解消するためには生活習慣の改善が不可欠です。
具体的には、以下のようなことに気をつけましょう。

栄養バランスの整った食事

ダイエットなどでエネルギーが著しく不足すると、若い女性も薄毛症状を発症することがあります。
栄養バランスを考えて食事をとり、健康維持に努めましょう。

またビタミンB群・E群や大豆食品はホルモンバランス改善に役立つとされているので、積極的に取り入れましょう。

適度な運動習慣

ウォーキングやサイクリングなど負荷が軽い有酸素運動は、女性ホルモンの分泌を促してホルモンバランスを整える働きが期待できます。

買い物の際に車を使わず歩きにするなど、日常生活の中で自然に運動できる習慣をはじめましょう。

ストレスをためない生活

毎日笑顔で充実した生活を意識すると、ホルモンバランスが整います。
自分なりの趣味を始めたり、お友達とのランチ会を開いたりして、生活にハリを持たせることも効果的です。

脱毛症以外に心身の不調を招く危険があります

ホルモンバランスが崩れてしまうと、脱毛症以外にもいろいろな不調につながります。
以下のような症状は、ホルモンバランスが崩れているサインです。

めまい・頭痛

ホルモンバランスの乱れが自律神経に影響を及ぼすと、めまいや頭痛といった不定愁訴が起こります。

集中力の低下や何となくやる気が出ないなどの気分障害が顕著に表れる女性も多く、憂鬱な気分が続きます。

肌トラブル

ニキビやカサつきなどの肌トラブルの原因の一つがホルモンバランスの乱れによるものです。

普段のスキンケアでお肌の調子が整わなくなってきたときには、身体の変化を疑いましょう。

睡眠障害

寝付きが悪くなったり、睡眠が浅くなったりといった睡眠障害が目立つ方もいます。

しっかり寝たはずなのに疲れがとれない、少しの物音でも敏感に反応してしまうなどの症状があったら、睡眠障害を疑いましょう。

紹介したものは一例に過ぎず、生活の質を著しく低下させるあらゆる症状が起こる危険があります。
元気で活き活きとして生活を送るためにも、ホルモンバランスの改善を考えましょう。

(まとめ)女性男性型脱毛症の症状とは?

1.女性男性型脱毛症は頭部全体に薄毛が進み広がります

頭部全体に薄毛症状が進むところが女性男性型脱毛症の特徴であり、男性型のように額や生え際に集中して毛が薄くなることは稀です。

全体に症状が進むがゆえに進行に気付きにくいことも特徴です。

2.女性ホルモンの減少が脱毛症の引き金になります

女性男性型脱毛症の原因は、ホルモンバランスの乱れです。

髪を育てる働きをする女性ホルモンが少なくなった結果として薄毛症状が起こり、ボリューム不足や抜け毛症状が顕在化します。

3.生活習慣を改善してホルモンバランスを整えましょう

ホルモンバランスを改善するためには、栄養バランスの整った食生活や適度な運動習慣などを意識することが大切です。

ストレスも悪影響を及ぼすため、自分なりのリラックス方法を日々の生活に取り入れましょう。

4.脱毛症以外に心身の不調を招く危険があります

ホルモンバランスの乱れを放置すると、めまいや頭痛といった不定愁訴の原因になります。

肌トラブルやニキビなど美容面のリスクもあるので、なるべく早く対応しましょう。